逆子の治療(整体)|大阪市生野区鶴橋ここはな整体院

友だち追加

大阪市生野区ここはな整体院です。

鶴橋駅から最短徒歩2分にあり、大阪各地、兵庫、奈良、京都からもお越しいただきありがとうございます。

 

ご予約は電話や公式LINEでお気軽にどうぞ!^^

 

逆子の原因

逆子になる原因は正確なことはわかっていませんが、特別な異常がないほとんどの場合、子宮の形状によるものだろうと考えられます。

 

その他に、冷え性が逆子を招くという考えも東洋医学にあります。

冷えは身体の下にたまり。少しでも温かい羊水を求めて胎児が頭を上に持ってくるという説です。

 

これも無いとは否定しきれないので、足湯をして下半身を特に温めて過ごすことは大切ですね♪

 

私の経験からすると、身体の歪みが子宮を圧迫し、それが子宮の形を歪ませているのが原因じゃなかろうかとする説が一番有力だと考えています。

 

逆子を治す方法

こちらの動画のコメント欄をご覧ください。

たくさんの方がこの簡単な方法で逆子を治し喜びのコメントをお寄せいただいています。(※これまでに事故は聞いたことがありませんが施術の際は自己責任でお願いします。)

 

このことからも、逆子の原因は身体の歪み=子宮の形状と深く関わっていると言って差し支えないと考えます。冷えが原因の方は温める必要がありますが、こんな簡単な方法で回転してくれるのは子宮の圧迫が解消されるからです。

 

【逆子の治し方】

①お腹を持ち上げる

②骨盤底筋をほぐす(このステップは動画では紹介していません)

③足をひく

 

 具体的な方法は動画をご覧ください。

 

 

逆子のほとんどが分娩時には頭位(正常位)になることからあまり問題にされません。

「まだ自然に回転するから大丈夫ですよ」と言われ続け、あるとき突然「次の検診も逆子だったら帝王切開の日にちを決めましょう」と言われてびっくりする妊婦さんがたくさんいます。

帝王切開は出産予定日の2週間前頃に実施されることが多く、タイムリミットを突き付けられる妊婦さんの焦りは相当なものです。

 

なるべく早く(32週まで。できればもっと早く)に施術をする方が胎児の回転率も高くなりますので、「まだ大丈夫」と言われても一応、念のためでもよいので身体の歪みを整え、自然に回転しやすい環境づくりをしておいてあげましょう。

 

当院でも逆子の整体をしています。

お気軽にお越しください。

 

\\まずはお気軽にお問い合わせくださいね//

電話番号: 06-6712-3753

所在地 :大阪市生野区鶴橋2-11-15

営業時間:10時~19時(19時最終受付)

定休日 :日曜・祝日

  >>アクセス・行き方はこちら<<

 

  >> メニュー・料金はこちら<<

 

   >>ネット予約24時間受付中<<

友だち追加