· 

生理は個性なのか?8月スタート花王ロリエ「kosei-fulプロジェクト」 大阪市生野区鶴橋ここはな整体院

kosei-fulプロジェクト
kosei-fulプロジェクト

花王が8月から生理用品「ロリエ」のために打ち出した新たなプロジェクト「kosei-ful」が、SNS上で批判を浴びているというニュースをネット上で見かけた。

ニュース:”生理は個性”で本当にいいの?花王・ロリエ「kosei-ful」プロジェクトが炎上した理由

 

 

ヤフーニュースになっていた記事のコメントを見ると”生理を個性と捉えれば”の“個性”という言葉に引っ掛かってる人が多いみたいです。

 

コトバンクを見れば

【個性とは】

個人または個体・個物に備わったそのもの特有の性質

だそうです。

 

個人特有の性質かぁ…

 

調べてみればあながち間違ってもないんじゃ?と思う一方で、そこまで受け手が調べるかよ!ですね。

 

それよりもむしろ言葉の印象で受け取りますよね。

 

個性だから受け入れるべきだ!とか押し付け感を感じたり

 

個性はネガティブじゃないよ!とかそれぞれが受け取るメッセージ。

 

個人差や個性を尊重し理解することは現代の特に教育現場では根本的な事柄のようになっています。

 

 

言葉選びはムズカシイなぁ。生理は個性だ。ん~確かに違和感はあるけど言いたいこともわかる。

 

それこそ脊髄反射的には違和感が立つ。

 

語感とか語呂とかそんな問題もあったんでしょうか。

 

”生理は個人差があると知ってもらえれば私たちはもっと生きやすくなる”ではアカンかったんかな。

 

ぼくらで言うと・・・”私たちはあなたの「ツラい」をほぐします”ぐらいの感じかしら。

 

コメントなどサッと見た感じでは生理不順よりも生理痛やPMSの方が主題のようですね。

 

 

まぁ。とにかく、「生理にまつわる不快をただ単に受け入れる」以外にも方法はあります。

 

 

すごくいいヤフコメ

 

2020/08/25 13:17時点では下記のtha*****さんのコメントが一番反応を得ています。

生理が重いっていうことを一番理解できていないのは、多分男性じゃなくって、生理が順調な女性だと思う。私自身、中学で体育休んでる子見て、こんなの体育できないほどじゃないじゃん、とか笑ってた。自分が高校入学後、急に生理が重くなってめまいで立てなくなるまでは。
だから、生理に大きな個人差があることを伝えていくのはとてもいいこと。
だけど個性って言い方だと、性格とかとごっちゃになっちゃって、それこそ「生理でも頑張れる人、頑張れない人」みたいな捉え方されちゃうかもしれないって思う。ずばり、生理は体質だし、重い人は本当に動けないし、病気である可能性さえあるってことを伝えて欲しいなって思う。

 

実際、tha*****さんのコメントにもある”体質”という言葉がしっくりくるんじゃないでしょうか。

 

すごくいいコメントだと思いました。(こんな短い中にめっちゃまとまってる!)

 

【体質とは】

からだの性質。遺伝的素因と環境要因との相互作用によって形成される、個々人のからだの性質

(コトバンクより)

 

体質といっても2つの要素が絡んで、生理がきついという個性に現われているんですね。

 

遺伝的素因は両親から受け継いだものであるけど、環境要因は取り組み甲斐があります。

 

生理にまつわる遺伝的素因

遺伝と言えば、顔でついで骨格でしょうか。

 

あるいは「ウチはガン家系だから」「ウチは長生きの家系や」なんてよく聞きます。

 

ウチの子供もよく「お父さんそっくり!」とか「お父さんも背が高いし、子どもちゃんも大きいねぇ」と言われます。

 

そのうち、同性同士だと「声がそっくり、電話口ではわからんわ」なんてことも言われるでしょうね(^_-)-☆

 

そういった事からお分かりいただけるように、骨格だけでなく内臓器まで両親から遺伝しています。

 

当然、骨盤のサイズや子宮や卵巣の性質も受け継いでいます。

 

だから両親や祖父母をみればおおよそ似たような経緯をたどるものです。

 

でもお母さんが生理痛がなかったからと言ってわたしも生理痛なく過ごせるとは限りません。

 

お母さんが筋腫も卵巣嚢胞なく過ごしたからわたしも絶対大丈夫ともなりません。

 

その理由の1つは環境が違うからです。

 

お母さんは短距離の選手だったかもしれないけど、あなたは弓道部だったかもしれません。

 

あなたはデスクワークかもしれませんが、お父さんは肉体労働や教師をしていたかもしれません。

 

そうすると使う筋肉が違ってきて、いつも疲労のたまるポイントも違ってきます。

 

もちろん食事や睡眠や居住地など生活習慣も違えば、疲労するところが違ってきます。

 

そういったものが環境要因です。

 

遺伝素因はベースにありますが、環境づくりによって体はずいぶんと変わります。

 

生理にまつわる環境要因を整える

まさに、整体で施術アプローチを加えていくことは環境要因を良くしていく取り組みです。

 

例えば、血流をよくするとか。

 

例えば、自発的な運動を行えるようにしていくとか。

 

そうして、温かくて栄養を含んだ血液を供給するわけですね。

 

生理が体質であるならば、①遺伝的素因と②環境要因と2つの内、変えやすい1つ(環境要因)を良くしてあげられれば少なくとも生理がウンと楽になることは明確ですね。

 

シンプルに考えて2大要因の内の1つを改善するわけですから。

 

「その生理はそういう体質だよ」と言ってしまえば個性だから変化はなく受け入れられ理解されるべきものだと終わってしまいそうですが、その体質は変わるチャンスをいくらでも持っています。

 

近くではヨモギナプキンをするようになって、生理痛がラクになったって人もいますし、整体や足つぼ療法で生理周期が28日周期になったとか生理痛が軽くなったとかはよく聞いてます(*^^)v

 

お腹と下半身をよく温めてあげること。

 

 

整体や鍼灸・ヨガなど療術に行き、可動していないからだの部分が動くようにしてから、

 

下半身をウォーキングや屈伸運動とか適度に動かしてあげること。

 

 

一応、病院で婦人科の検査をしてもらっておくのも良いですね。

 

血流・血流と言っても、子宮や卵巣への血流を考えるってことが大切です。

 

温めにはホット&スチームパッドがおすすめです(^_-)-☆

 

 

ここはな整体院は

整骨院などの短時間の保険治療ではどうにもならない方に時間をかけて

リーズナブルな揉みほぐしマッサージでは不安な方に根本原因から

しっかりと個人の状態に合わせて

丁寧にカラダ本来のつながりやゆるみを取り戻す施術を提供する

癒されながら良くなりたい方の為の治療院です


”一人の患者さんの喜びのために誠実をつくし
安らぎと活力を与えられる治療家でありたい”と日々施術しています。

 

お気軽にご予約・ご相談ください

06-6712-3753
(平日10:00~19:00/土曜10:00~14:00)

 

施術料金は8,800円(税込み)


*ホーム*

 

*ネットご予約はコチラ*


*ブログ一覧*

 

*YouTubeチャンネル*

(無理にとは言いませんがチャンネル登録してもらえると嬉しいです)

 

整体を受けるなら、

安らぎと活力を与える施術のここはな整体院へ(06-6712-3753)

▼ネット予約も承っています!